ページの先頭です

みずほ総研コンファレンス

みずほ総合研究所は、日本が直面しているさまざまな政策課題について、その解決策を模索する上で参考となるような視点の提供を目的に、政官財やメディア、シンクタンクの関係者を対象としたコンファレンスを随時開催しています。

2018年2月19日開催

2018年2月19日に開催した2017年度第6回みずほ総研コンファレンス「成長市場ASEANの進路と事業機会」では、ASEANのマクロ経済、産業、ビジネス動向などの分野で深い知見を有する方々にお集まりいただき、弊社研究員とともに議論を行いました。

左右スクロールで表全体を閲覧できます

テーマ 成長市場ASEANの進路と事業機会
主な論点
  • ASEANの「多様性」、「差」を踏まえた成長進路と市場戦略の在り方
  • ASEANにおける日系企業の立ち位置と地場企業・中国企業への向き合い方
  • ASEANにおけるマクロ経済・ビジネス上のリスク
パネリスト 河合 良介 氏 (伊藤忠商事 伊藤忠経済研究所 上席研究員) 中村 正嗣 (みずほ銀行 産業調査部 総括・海外チーム 参事役) 小林 公司 (みずほ総合研究所 アジア調査部 上席主任研究員)
モデレーター 平塚 宏和 (みずほ総合研究所 アジア調査部長)
日時 2018年2月19日(月)14:30~16:30
会場 イイノカンファレンスセンター4階 Room A

(パネリストの方々の肩書は開催当時のものです)

2017年12月22日開催

2017年12月22日に開催した2017年度第5回みずほ総研コンファレンス「新総裁下での日銀金融政策の展望」では、財政金融政策、マクロ経済、金融市場などの分野で深い知見を有する有識者をお招きし、弊社研究員とともに議論を行いました。

左右スクロールで表全体を閲覧できます

テーマ 新総裁下での日銀金融政策の展望
主な論点
  • 異次元金融緩和策の評価
  • マイナス金利政策の金融システムへの影響
  • 出口政策の展望、日本銀行・アベノミクスへの期待
パネリスト 野口 悠紀雄 氏 (早稲田大学ビジネス・ファイナンス研究センター顧問) 池尾 和人 氏 (慶応義塾大学 経済学部 教授) 高田 創 (みずほ総合研究所 専務執行役員 チーフエコノミスト)
基調報告 野口 雄裕 (みずほ総合研究所 市場調査部 上席主任エコノミスト)
モデレーター 長谷川 克之 (みずほ総合研究所 本部長代理兼市場調査部長)
日時 2017年12月22日(金)14:30~16:30
会場 大手町フィナンシャルシティ サウスタワー3階 カンファレンスセンター ホール1・2

(パネリストの方々の肩書は開催当時のものです)

2017年12月11日開催

2017年12月11日に開催した2017年度第4回みずほ総研コンファレンスでは、トランプ政権と米国経済をテーマに有識者をお招きし、活発な議論を行いました。

左右スクロールで表全体を閲覧できます

テーマ 二年目のトランプ政権と米国経済
主な論点
  • 混乱、機能不全の政権・政策運営
  • ポスト・イエレンの米金融政策
  • 税制改革の評価と展望
  • アメリカ・ファーストと日本への示唆
パネリスト 吉崎 達彦 氏 (双日総合研究所 チーフエコノミスト) 加藤 出 氏 (東短リサーチ 代表取締役社長 チーフエコノミスト) 滝田 洋一 氏 (日本経済新聞社 特別編集委員)
モデレーター 小野 亮 (みずほ総合研究所 欧米調査部 主席エコノミスト)
日時 2017年12月11日(月)14:30~16:30
会場 イイノカンファレンスセンター4階 Room A

(パネリストの方々の肩書は開催当時のものです)

2017年11月17日開催

2017年11月17日に開催した2017年度第3回みずほ総研コンファレンス「超高齢化時代の税と社会保障」では、わが国の税財政や社会福祉政策の分野で深い知見を有する有識者をお招きし、弊社研究員とともに議論を行いました。

左右スクロールで表全体を閲覧できます

テーマ 超高齢化時代の税と社会保障
主な論点
  • 超高齢化時代の税制と社会保障制度はどうあるべきか
  • 今後の消費税率の引き上げの見通し
  • 全世代型社会保障への転換の評価と課題
パネリスト 佐藤 慎一 氏 (財務省 前事務次官) 藤森 克彦 氏 (日本福祉大学教授、みずほ情報総研 主席研究員) 堀江 奈保子 (みずほ総合研究所 政策調査部 上席主任研究員)
モデレーター 内藤 啓介 (みずほ総合研究所 政策調査部長)
日時 2017年11月17日(金)14:30~16:30
会場 大手町フィナンシャルシティ サウスタワー3階 カンファレンスセンター ホール1

(パネリストの方々の肩書は開催当時のものです)

2017年11月6日開催

2017年11月6日に開催した2017年度第2回みずほ総研コンファレンス「国際金融規制改革と銀行経営の行方」では、国際金融規制の動向、銀行の経営環境や経営戦略等の分野で深い知見を有する有識者をお招きし、今後の銀行経営のあり方等について活発な議論を行いました。

左右スクロールで表全体を閲覧できます

テーマ 国際金融規制改革と銀行経営の行方
主な論点
  • 国際金融規制について
  • 銀行の経営環境について
  • 銀行経営における今後の戦略について
  • 地域金融機関のあり方について
パネリスト 高宮 健 氏 (野村證券株式会社 グローバル・リサーチ本部 エクイティ・リサーチ部 パンアジア 銀行・金融 リサーチヘッド マネージング・ディレクター)
阿久津 哲也 (みずほフィナンシャルグループ 戦略企画部長) 門間 一夫 (みずほ総合研究所 エグゼクティブエコノミスト)
モデレーター 三宅 恒治 (みずほ総合研究所 金融調査部長)

(パネリストの方々の肩書は開催当時のものです)

2017年7月20日開催

2017年7月20日に開催した2017年度第1回みずほ総研コンファレンス「インバウンド拡大・観光立国実現への展望と課題」では、インバウンド、宿泊ビジネス、地域観光等の分野で深い知見を有する有識者をお招きし、弊社研究員とともに外国人旅行者数の拡大策等について活発な議論を行いました。

左右スクロールで表全体を閲覧できます

テーマ インバウンド拡大・観光立国実現への展望と課題
主な論点
  • 訪日外国人向けの宿泊施設対策
  • 訪日外国人のコト消費の振興策
  • 訪日外国人の地方誘致のあり方
パネリスト 長田 英知 氏 (Airbnb Japan株式会社 ホームシェアリング事業統括本部統括本部長)
清水 苗穂子 氏 (阪南大学 国際観光学部 教授) 宮嶋 貴之 (みずほ総合研究所 経済調査部 主任エコノミスト)
モデレーター 岡田 豊 (みずほ総合研究所 政策調査部 主任研究員)

(パネリストの方々の肩書は開催当時のものです)

2017年3月24日開催

2017年3月24日に開催した2016年度第5回みずほ総研コンファレンス「地方創生 第二弾~地域資源でビジネスを進めるには~」では、自治体運営、産業振興、人口減少等の分野で深い知見を有する有識者をお招きし、弊社研究員とともに地方創生の行方について活発な議論を行いました。

左右スクロールで表全体を閲覧できます

テーマ 地方創生 第二弾
~地域資源でビジネスを進めるには~
主な論点
  • 地方創生の評価と今後の展望・課題
  • 地域資源の活用と行政・企業・大学の役割
  • 和歌山・近畿の発信力
パネリスト 仁坂 吉伸 氏 (和歌山県知事) 大久保 良雄 氏 (株式会社Oak-Jソリューションズ代表取締役) 岡田 豊 (みずほ総合研究所 政策調査部 主任研究員)
モデレーター 内藤 啓介 (みずほ総合研究所 政策調査部長)

(パネリストの方々の肩書は開催当時のものです)

過去の開催分

お問い合わせ

担当:調査本部
電話:03-3591-1400

ページの先頭へ