本文の先頭です

カストディ【Custody】

証券

カストディとは「保管」を意味し、有価証券投資の際に、証券の保管、管理を行う業務のこと。カストディ業務を行う機関はカストディアンと呼ばれ、カストディアンの役割は、証券の保管業務だけではなく、元利金や配当金の受領、運用資産の受渡し決済、運用成績の管理等多岐にわたる。特に海外の複数の国の有価証券に関する決済保管業務を一括して取り扱う機関のことをグローバルカストディアンと呼ぶ。

【用語集をご利用のお客さまへ】

この用語集(以下「本用語集」といいます)は、みずほ総合研究所(株)(以下「当社」といいます)の著作物であり、本用語集に記載されている情報(文書、データ等)の著作権は当社に帰属します。当社は、本用語集に記載されている情報の正確性・完全性につき保証するものではなく、本用語集に依拠してなされた判断等、本用語集に関する一切の行為につき直接的・間接的に発生したいかなるトラブル・損失・損害に対しても、その予見可能性の如何を問わず責任を負いません。

ページの先頭へ
フッターの先頭です

このウインドウを閉じる

ページの先頭へ