ページの先頭です

キーワードで読み解く地方創生

キーワードで読み解く地方創生

安倍政権が推進する「地方創生」は、実行段階に入って既に3年が経過している。これまでのところ、東京一極集中の流れに大きな変化は見えないが、地域経済の活力向上が、日本経済の再生において重要であることは間違いない。
本書は、多彩なデータや取材をもとに、地方の現状と課題を「人口減少」「地域政策」「地方分権・地方財政」「地域政策」「まちづくり」「地域資源」「観光資源」「農林漁業と食」の8つの視点から解説。「UIJターン」「コンパクトシティ」「コト消費」「ご当地キャラ」「農業観光」など47のキーワードで地域政策や活動を紹介している。

左右スクロールで表全体を閲覧できます

編著 みずほ総合研究所
発行 岩波書店
発行日 2018年7月25日
価格 1,900円+税
ISBN 978-4-000-61284-5

目次

はじめに

1 人口減少に直面する地方――地域の実情に関わるキーワード

  1. 東京一極集中
  2. 高齢化
  3. 都心回帰
  4. 都市のスポンジ化
  5. 消滅可能性都市
  6. UIJターン

2 重点施策としての地方創生――総合的な地域政策に関わるキーワード

  1. まち・ひと・しごと創生
  2. 地方人口ビジョン
  3. 国家戦略特区
  4. 政府機関の地方移転
  5. 小さな拠点
  6. 日本版DMO

3 模索される地方の自立性――地方分権・地方財政に関わるキーワード

  1. 地方分権改革
  2. 地方創生関係交付金
  3. コンセッション
  4. ふるさと納税
  5. 大阪都構想
  6. 町村総会

4 連携と創発による事業の活性化――地域産業の進行に関わるキーワード

  1. 産業集積・企業城下町
  2. 地域未来投資促進法
  3. 地域クラスター
  4. 地域中核企業活性化ファンド
  5. ビジネス・インキュベータ
  6. ローカルベンチマーク

5 ヒトが集い憩う場の再形成――まちづくりに関わるキーワード

  1. コンパクトシティ
  2. 日本版CCRC
  3. スマートシティ
  4. 立地適正化計画
  5. シェアリングエコノミー
  6. 大都市の再開発

6 各地の個性を生かす手立て――地域資源の活用に関わるキーワード

  1. 地域商社
  2. 世界遺産・日本遺産
  3. ご当地キャラ
  4. クルーズトレイン
  5. 聖地巡礼
  6. ガーデン・ツーリズム

7 交流人口拡大へのチャレンジ――観光振興に関わるキーワード

  1. インバウンド
  2. コト消費
  3. クルーズ船
  4. キッズウィーク
  5. 観光のICT化
  6. IR(統合型リゾート)

8 新たな有望産業への潜在性――農林漁業と食に関わるキーワード

  1. 6次産業化
  2. 企業の農業参入
  3. 観光農業
  4. 農産物輸出
  5. ジビエ

おわりに

お問い合わせ

担当:総合企画部広報室
電話:03-3591-8828

ページの先頭へ