ページの先頭です

改訂版 非上場会社の従業員持株制度(実務小冊子シリーズ2)

改訂版 非上場会社の従業員持株制度(実務小冊子シリーズ2)

従業員持株制度(持株会)は、上場企業の多くで採用されていますが、非上場会社においてもそれを活用することによって、従業員の福利やモチベーションのアップのほか、相続や事業承継の対策など、上場企業とは異なる面で効果が期待できます。
本書は、平成19年7月に発行した初版の改訂版として、「取引相場のない株式」を評価する際の財産評価基本通達の改正や、種類株式の活用について、内容を追加しています。

左右スクロールで表全体を閲覧できます

編著 みずほ総合研究所 相談部
発行 みずほ総合研究所 相談部
発行日 2017年8月21日発行
価格 450円+税
ISBN ------

目次

第1章 非上場会社の従業員持株制度のあらまし

  1. 第1節上場会社における従業員持株制度と非上場会社における従業員持株制度
  2. 第2節従業員持株制度の運営は従業員持株会の有無により二つの型がある

第2章 従業員持株制度を導入する効果

  1. 第1節従業員持株制度を採用するとどんな効果があるか
  2. 第2節従業員持株制度の問題点とその対策

第3章 非上場会社の従業員持株制度の運営形態の分類

  1. 第1節購入者の側からの分類
  2. 第2節購入資金の拠出方法による分類

第4章 非上場会社が従業員持株制度を導入するときの諸問題

  1. 第1節従業員持株制度を導入する際の株式の供給
  2. 第2節株式の取引価格
  3. 第3節購入者の資金調達
  4. 第4節株券の取扱い
  5. 第5節持株会規約
  6. 第6節従業員へのPRと募集

第5章 従業員持株会等への株式の供給に伴う税務上の問題点

  1. 第1節従業員持株会等に対して株式を放出する場合
  2. 第2節新株を発行する場合

参考資料

  1. I従業員持株会規約
  2. IIその他附属資料

お問い合わせ

ご購入に関するお問い合わせ

株式会社日本法令
電話:03-3862-5463

その他のお問い合わせ

みずほ総合研究所
総合企画部広報室
電話:03-3591-8828

ページの先頭へ