ページの先頭です

災害大国日本において 災害から命を守る知識と知恵(実務小冊子シリーズ21)

災害大国日本において 災害から命を守る知識と知恵(実務小冊子シリーズ21)

近年、地震災害や気象災害が多発し、企業活動や生活に大きな影響を与えています。災害発生後、企業が事業を継続し、あるいは事業を早期に復旧させるためには、それを担う従業員一人ひとりの力が必要となります。
本書は、企業にとって最重要な経営資源である従業員が、災害発生時にどのように行動すればよいのかという観点で、防災・減災対策の理解を深められる内容となっています。

左右スクロールで表全体を閲覧できます

編著 みずほ総合研究所 相談部
発行 みずほ総合研究所 相談部
発行日 2020年2月4日発行
価格 450円+税
ISBN ------

目次

序 従業員に対する防災教育

1 なぜ事前に準備をしなければならないか

2 なぜ備えられないのか、なぜ逃げられないのか

3 命をつなぐために知っておきたい知識

4 事前の備え

5 災害発生後の被災地

6 実際に災害にあったらどうすればよいのか

あとがき

巻末資料1 防災安全性チェックリスト

巻末資料2 非常用持出品チェックリスト

巻末資料3 日常携行品チェックリスト

お問い合わせ

ご購入に関するお問い合わせ

株式会社日本法令
電話:03-3862-5463

その他のお問い合わせ

みずほ総合研究所
総合企画部広報室
電話:03-3591-8124

ページの先頭へ