ページの先頭です
コンサルタント(組織人事)古川 元政

コンサルタント(組織人事)

古川 元政 Motomasa Furukawa

人事コンサルティング部
法学部卒業

コンサルタント(組織人事)古川 元政

同期女性が就職活動で抱えていた悩みが
私を人事コンサルタントへと駆り立てた。

私は就職活動の時から「コンサルタントになりたい。それも人事のコンサルタントに」と強い意志をもっていました。それは、次のようなことがきっかけでした。

大学の同期で、私と同じく就職活動をしていた女性の話です。彼女は就職活動中に、「どの企業に就職するか」ということのほかに「どのような働き方をするか」という悩みも同時に抱えていました。学校を出たら就職し、定年まで働く。私にとって、そう考えることはごく自然なことでした。しかし、彼女には「結婚や出産・育児で仕事を辞めざるを得ないかもしれない」という不安があったようでした。

そんな彼女を見て、私も悩んでしまいました。結婚や出産等を機に仕事を辞めるという選択そのものは働く人の自由です。しかし、そのようなライフイベントをきっかけに退職や配置転換を余儀なくされるとしたらそれは大問題です。彼女は、自分が働きたいと思う会社にそのような企業風土があるかもしれないと恐れていたのでしょう。

女性が家庭をもちながら働くことは難しいかもしれない。5年後や10年後に私は思うように働けているだろうか──。家庭をもちながら活躍する女性はたくさんいますが、その一方で、社会に出る前から自分の思い描くキャリアに不安を感じている優秀な女性も多いのではないか。そのことに気づかされた私は、いろいろな企業に影響力のもてる人事コンサルタントになれば、少しでも女性の活躍を推し進めていけるのではないかと考えたのです。

実際、入社後に携わったコンサルティングでは、事務職員として入社した社員が総合職に転換し、総合職同様に昇格できる制度を提案し導入されたケースもあります。より高度な業務に積極的にチャレンジし成長していきたいと考える女性の希望に応えられる人事制度を用意することは、女性活躍推進の第一歩として価値のあることだと思っています。

コンサルタント(組織人事)古川 元政

コンサルタント(組織人事)古川 元政

経営者だけでなく、現場で働く人も「いいね」と
受け入れることができるものを提案したい。

入社から年月を経た今、これまで人事コンサルタントとして多くの案件を担当して感じていることが2つあります。

1つは、「人事制度のことだけを考えればいい」と思っていたことが大きく違っていたということです。確かに制度をつくるのですが、なぜつくるかといえば、それは会社を成長させるためなのです。その意味では"戦略コンサルタント"と立場は変わりません。また、人事と経営は独立しているように思われるかもしれませんが、実際は密接に関係しています。「今の経営状況がこうで、この課題の解決のためにはこういう成長戦略があり、それを支える人事制度としてはこういうものがある」とロジカルに展開していくためには、財務諸表を読み解く力も必要です。

もう1つは、成長戦略に沿うように設計した人事制度が、現場ですんなり受け入れられるわけではないということです。実際にそこで働く人にどう受け止められるのか。そこは経営側の論理を一方的に掲げるだけではダメなのです。成長戦略は「数字」の世界が主ですから、論理だけである程度積み上げていけるものです。しかし、人事制度は「人」に対するものであり、そこには感情が介在します。どんなに論理的に正しくても「でもそういうのは嫌い」といわれたら、それ以上進めることは難しい。つまり、いつもそれらのバランスを見ていなければならないということです。

「古川の言うことはたぶん正しい。でも、その人事制度を提案される側の社員の気持ちになって考えてみたか?その会社で働きたいか?」──以前、上司からこのように指摘されたことがあります。当時私が考えた制度案は、経営視点に寄りすぎていたのかもしれません。経営者が納得するだけでなく、現場で働く人も「これならいいね」と、両者が気持ちよく受け入れることができる緻密な人事制度をいかに練り上げるか──。それがこれからの私の課題なのだと思っています。

1日のスケジュール
08:30

出社。メールチェック。1日のスケジュールの確認

09:00

内部ミーティング。案件の進捗の確認

コンサルタント(組織人事)古川 元政

10:00

別案件についての内部ミーティング。提案内容について議論

11:00

持参資料の出力。お客さま先での打ち合わせ内容の確認

12:00

昼食

13:00

お客さまを訪問。人事部で打ち合わせ

14:30

案件で役員を前に最終のプレゼンテーションを実施

16:00

帰社。打ち合わせ議事録作成

17:00

午前中に実施した内部ミーティングにもとづく資料作成

18:00

移動。午後の顧客との打ち合わせ内容についてチームメンバーと共有

19:30

帰宅。家族と夕食

20:30

明日の作業スケジュールの確認、自己学習

コンサルタント(組織人事)古川 元政

人を知る トップ

ページの先頭へ