ページの先頭です
スタッフ(一般事務)髙橋 玲子

スタッフ(一般事務)

髙橋 玲子 Reiko Takahashi

経営コンサルティング部
法学部卒業

スタッフ(一般事務)髙橋 玲子

表に立つ人を快適に支える──それが自分の仕事だと思った。
最初から志望した「業務職」だった。

就職活動のときに思ったのは、「私は、先頭で人を引っ張っていくタイプではない。だから表に立つ人を支えるサポートの仕事をしよう」ということでした。そのような立ち位置が好きだったのです。自分らしいとも思っていました。大学で長く運動部のマネージャーをしていたのも、アルバイトで接客業を選んだのも、根っこは共通していたと思います。みずほ総研が「業務職」(=スタッフ)を募集していると知って応募し、就職が決まりました。

入社後の配属は、会員組織の運営と会員のみなさまへのサービス提供をしている会員事業部でした。営業企画チームの一員として、さまざまな業務を担いました。主に講演会のご案内や当日の運営、司会を担当しました。他には、講演会案内状発送の代行サービスやチームの経理業務も経験し、入社3年目に現在の経営コンサルティング部に異動となりました。

経営コンサルティング部でも業務職という大きな位置づけは変わりません。現在の主な仕事は、各コンサルタントが進めている案件の進捗管理や経理事務、その他のサポート業務全般、そして部内で企画実施している研修会の運営です。以前所属した会員事業部の講演会は1回限りのものがほとんどでしたが、こちらの研修は、次代の経営を担う人に向けて1年を通して行うものです。毎月1回のセミナーに加え合宿もあり、大がかりです。もちろん、私自身もすべての回に出席します。開催にともなう準備や運営にも相当な事務量があり、それに費やす時間も少なくありません。業務は多いのですが、研修参加者と毎回お会いし、それを重ねていくなかで、話をする機会が生まれ、その日の研修の感想を聞いたりするようになります。参加者のみなさまが、回を重ねるごとに自分自身の成長について目にみえて意欲的になり、また横のつながりも厚くなっていく。その様子は事務方としても嬉しくなります。研修運営の面白さを感じるようになりました。

スタッフ(一般事務)髙橋 玲子

スタッフ(一般事務)髙橋 玲子

「サポートに回ろう」という気持ちのなかに自信がもてない私がいた。
今はもっと前に出たいと思う。

自分が変わってきたなと感じたのは、経営コンサルティング部に来て2年目のことです。「私にはサポート業務が向いている。縁の下の力持ちになる」と就職活動のときに考えていましたが、実はその気持ちのどこかに「そのくらいの自信しかない」という弱い気持ちがありました。しかし、事務を続け、その一つひとつのなかで、どうすればミスなく、早く、より価値のあるものが依頼者に返せるか。ときには失敗もしながら、さまざまなスキルを身につけることができました。「これをやってほしい」と、コンサルタントから依頼される仕事も増え、より複雑なものも任せられるようになるにつれ、「もっと前に出てもいいのでは」と思うようになりました。サポートではありますが、もっと各コンサルタントの案件に深く関わっていくことを考えています。

今は下に若手社員もいます。日常的な案件管理や経理事務はできるだけ任せて、自分の仕事の多くを、部の主要業務である研修の運営と各コンサルタントのサポートに費やしていきたいと考えています。もちろんそのためには、今以上に自分のスキルを上げることが必要です。身近なことでいえば、エクセルももっと使いこなしたいし、会計に関する知識も深めたい。研修に参加される方とのコミュニケーションもさらに深め、参加者のみなさまが、今以上に大きな成果をもち帰ることができるように、その声を聞き、研修の内容に反映させていきたいと思っています。

入社から経験を重ねた今、「事務」という仕事は大きなものだなと、改めて感じます。それが業務全体の効率を上げ、精度を高め、そして人と人とのコミュニケーションを豊かにする。私のなかで「事務しかできない」と思っていた時代はもう終わりです。事務はそんなに単純で易しいものではない。事務という入り口から業務全体を見つめ、深く関わっていくこと──そこにこれからの私の成長の道があると思っています。

1日のスケジュール
08:40

出社
メールの確認。コンサルタントに急ぎの用事が入っていないか確認する

09:00

電話対応
コンサルタントへの取り次ぎ。研修プログラムに対するみずほ銀行の営業店からの問い合わせに対応。若手社員へ業務を指示

10:00

コンサルタントからの依頼事項に対応。資料のデータ化や製本、さらにアンケート集計などさまざまな業務を行う

スタッフ(一般事務)髙橋 玲子

11:30

昼食

12:30

研修の事前準備。会場への荷物の発送手配。研修用テキストの準備や使用会場のレイアウトなど詳細を確認

14:00

コンサルタントからの依頼事項で、業務量の多いものに集中して取り組む。効率のよい作業方法などを工夫しながらすすめる

16:00

コンサルタントの多くが帰社。契約書類などを預かり、確認点を整理
当日の業務の進捗報告などを行う

17:00

翌日の業務の確認

17:30

月末・月初の繁忙時期は残業もするが、できるだけ定時退社を心がけている。趣味や習いごと、友人との食事などを楽しむ

スタッフ(一般事務)髙橋 玲子

人を知る トップ

ページの先頭へ