ページの先頭です
コンサルタント(経営戦略) 内田 晴子

コンサルタント(経営戦略)

内田 晴子 Haruko Uchida

経営コンサルティング部
総合政策学部卒業

コンサルタント(経営戦略) 内田 晴子

1年目でここまで任せてもらえるのかという驚きと
日々感じる仕事のやりがい。

私が経営コンサルタントを目指そうと思ったのは、業界を越えて数多くの会社に関わり、サービスが提供できることに魅力を感じたからです。もともと大学では、国際関係からマーケティングまで、幅広く学んでいました。1年間英国に留学したときに行動心理学を学び、消費者心理に興味をもちました。それをきっかけにメーカーの商品開発やマーケティングもおもしろそうだと考えていたのですが、一企業の枠にとどまらない仕事がしたいという気持ちが勝りました。

入社後は、大企業経営戦略グループ、事業法人経営戦略グループ、そして組織・人事戦略グループの3つの部署で研修を積み、1年目の10月から、事業法人経営戦略グループで、主に中堅中小企業を対象とした経営コンサルティングの仕事に就きました。

すぐに参加したのは、ある病院の経営改善・病棟建替えのプロジェクトです。建替えの基本構想策定においては、実際に先方との会議に参加してファシリテーターを務める場面もあるなど、すぐに現場での業務を担いました。もちろん、議事録作成や内外の環境調査など、社内での基礎的な業務も多かったのですが、入社1年目でここまで任せてもらえるのかと驚くと同時に、大きなやりがいを感じることができました。

2年目に入ってからも複数のプロジェクトを経験し、3つのプロジェクトに関わっていました。技術商社のビジョン策定、食品卸のグループビジョン策定、そして資材専門商社の事業承継です。企業の規模も、業界も、そしてテーマもそれぞれ異なりますが、その一つひとつに学びがあり、自分の世界が広がっていくのを感じることができます。

コンサルタント(経営戦略) 内田 晴子

コンサルタント(経営戦略) 内田 晴子

一つひとつの経験が私の幅を広げてくれる。
語学力と女性視点も強みにして活躍したい。

食品卸のグループビジョン策定で感じたのは、企業にとってビジョンがいかに大きな意味をもっているかということでした。正直なところ、各企業が経営理念やビジョンなどを掲げていることはもちろん知っていましたが、それがどういう意味をもっているのか実感することはできていませんでした。しかし、担当した食品卸の社員の皆さんから、「5、6年先の会社のビジョンが見えない」「日々何を目標に生産活動に関わればいいのかわからず悩んでいる」と聞いたとき、改めてビジョンのもつ意味と重要性を感じました。そのビジョンを社員の皆さんとともに考えていけることが、業務の大きなやりがいにつながっています。

また、事業承継で感じたのは、外部ならではの"鳥の目"が重要であるということでした。オーナーは、自ら創意工夫して育ててきた事業に信念をもち、会社や社員をわが子のようにかわいく思っている。その思い入れの深さを知ると同時に、それを受けとめながらも、オーナーの心情に流されることなく、コンサルタントとして冷静に臆せず提案することが重要であると改めて知りました。

入社前に期待したとおり、多種多様な企業のさまざまな案件に携わることによって、多くのことを学ぶことができています。その一つひとつが自分の蓄積になり、日々コンサルタントとしてのスキルにつながっています。まだ入社して日は浅いのですが、私の世界は本当に大きく広がりました。他業界で社会人生活を送っていたら、これだけの広がりと学びはなかったと思います。今後もさらにいろいろなプロジェクトに関わり、さらに幅を広げると同時に、語学力を生かした海外案件への取り組みなど、自分の専門性も高めていきたいと思います。

また、私は女性であり、若手と言われる年齢でもあります。企業の経営層はほぼ男性の世界であり、経営コンサルタントも男性の比率が大きいので、「女性ならでは」の視点で提案できることは、私の強みであると思っています。実際これまでの業務でも「若い女性としてはどう考えますか?」と質問されたり、「同じ女性だから話しやすい」と言われたこともありました。「働き方改革」を通じて女性が活躍できる環境を整えていくことは、今後の日本の成長にとっても重要なテーマです。その点でも、貢献していくことができるのではないかと思っています。

1日のスケジュール
08:30

出社
メール等の確認

09:00

A社(技術商社)にてビジョン策定に関する案件の役員向けヒアリングを実施

12:00

会社に戻り昼食

コンサルタント(経営戦略) 内田 晴子

13:00

午前中のヒアリングについて議事録作成

14:00

B社(食品卸)の経営環境分析のためリサーチを実施。人口動態や消費支出等の変化などのマクロ分析から、財務データ等を用いた内部環境の分析までを実施

17:00

病院向けの営業資料について、内部ミーティングを実施

18:00

内部ミーティングを受け、資料の修正および追加調査を実施

19:30

退社
友人と食事

コンサルタント(経営戦略) 内田 晴子

人を知る トップ

ページの先頭へ