ページの先頭です

PPP/PFIアドバイザリー

このページを印刷する

官公庁や地方自治体におけるPPP/PFI事業のスムーズな導入・推進を支援する「PPP/PFIアドバイザリー」を紹介しています。

PPP/PFIアドバイザリーの概要

みずほ総合研究所は、わが国におけるPFI事業のパイオニアとして、公共セクター(国・地方公共団体など)から累計400件超の調査・アドバイザー業務の受託実績を有しています。
近年は、空港・港湾・上下水道などのインフラを中心に、事業性を伴ったPPP/PFI事業の推進やインフラPPP市場の拡大に向けた「官民の橋渡し役」としての取り組みを強化しています。

左右スクロールで表全体を閲覧できます

分野 主要テーマ
導入可能性調査・
アドバイザリー
インフラ関連 空港港湾上下水道道路・鉄道インフラ輸出
その他PPP/PFI 教育文化施設、住宅、廃棄物処理施設、病院、複合施設など
政策調査 PPP/PFI手法の活用に関する調査・検討

*アドバイザリーの内容によっては、当社の他部署と協働するケースがあります。

主要アドバイザリーテーマ(インフラ分野)

インフラ分野における主要実績を紹介しています。

空港

空港写真1

「地元に密着した、地元目線からの支援」をテーマに、空港所在自治体における空港のあり方検討をはじめ、さまざまなアドバイザリー業務を手掛けています。近年は、公共施設等運営権の導入検討の支援も行っています。

港湾

港湾写真1

国内第1号および第2号の旧財団法人埠頭公社の民営化アドバイザーを務めるなど、早くから港湾インフラへの取り組みを強化してきました。「港湾運営会社制度」においても、中核港湾における導入可能性検討や港湾統合再編のアドバイザーを務めています。

主な実績

  • 港湾運営の統合再編に係るアドバイザリー業務(埠頭会社)
  • 埠頭会社の今後のあり方に関するコンサルティング業務(埠頭会社)
  • 財団法人埠頭公社の民営化に係るアドバイザリー業務(埠頭会社)

上下水道

上下水道写真1

国内第1号のPFI事業である金町浄水場PFIのアドバイザーを務めて以来、10年以上にわたり、上下水道におけるさまざまなPFI事業に携わっています。近年は、経営体制の見直しや経営計画の策定、民間活用に向けた各種手引きの作成なども支援しています。

道路・鉄道

道路・鉄道写真1

民間資金活用スキームをはじめとした各種導入可能性検討や、経営改善計画の策定を支援しています。対象は、鉄道のほか、モノレール、LRT、BRTなど、鉄軌道を中心とした道路・鉄道分野を網羅的にカバーしています。

主な実績

  • 空港鉄道アクセス整備等事例調査業務(新潟県)
  • 新空港線(蒲蒲線)の鉄道整備事業者の設立に関する検討業務(大田区)
  • 経営改善に係るコンサルティング業務(第3セクター)

インフラ輸出

インフラ輸出写真1

地方公共団体の海外進出案件を中心に、インフラ輸出の実現に向けて、検討段階からさまざまなアドバイザリー業務を手掛けています。対象国もベトナムやインドネシア、オーストラリアなどのアジア・オセアニア圏を中心に、幅広く支援を行っています。

主な実績

お問い合わせ

担当:社会・公共アドバイザリー部 官民連携事業推進室
電話:03-3591-8748

ページの先頭へ